ろまんのあるカード

正方形のカードが届いた。クリスマスカードか年賀状か微妙。それもメール便だしね…(^^*)

IMG_4761
2014年5月、宮本さんが死んだ。昨夜も書いたASEAN就活教養&リーダー養成講座の生みの親である。留学生のために無料の講座を開講した篤志家であり、元事業家で成功者である。その宮本オヤジの追悼だろう。

IMG_4748

彼の語った言葉、ちなんだ事がら、国や場所や組織が、ちりばめられている。ぼくは、今となっては晩年の数年の彼を知っているだけだ。だが「座れ」と命じられて2時間のノンストップ語りを何度となく体験したので、彼の事業のこと、マーケティング提案、人脈、大学、文化出版事業など知った。彼の生涯を描いた漫画も読んだのだった。ほとんど右から左でしたが…(笑)

気になった言葉をあげよう。

「地球は丸い」

ただし「いつまでも」ではなく、ぼくの記憶に残るのは「いびつなんだ」である。地球には差別がある。搾取がある。戦争がある。汚職がある。独裁がある。それで丸くない。だからこそ「少しでも丸くするんだよ」と覚えている。

「インフォメーションに知恵を入れてインテリジェンスにしろ」

今どきはインフォメーションだらけだ。彼と最後に話したのは宴会席だった。「スマフォをいじるな」と指摘された。情報をもてあそんでも良いことはないぞと言ったのだろうなあ。

「上智大学」

彼は上智を愛した。その周りで仕事をし続けた。この大学のマーケティングは凄いと語った。確かに学歴で背伸び競争することなく、国際的でユニークなイメージがある。ソフィアという響きもいい。そう言えばソフィアはギリシア語で「知恵」という意味だった。

「ろまん」

IMG_4155

ある出版社の社長から贈られたと言っていた。ろまんとはなんぞや。浪漫?愛?叙情?…考えるとわからなくなるが、たぶんそれは地球だろう。地球にロマンを増やす人を増やす。そんなことだと思う。

カードには無い言葉で、宮本さんから言われた言葉を時々思い出す。

「ボランティアマインドをもちなさい」

献身せよ。まさにそうしたのが宮本さんだった。お金を寄付をする、救援活動に行くのだけがボランティアじゃない。自分のやることが世の中のためになるように心をこめなさい、という意味だったのだと思う。それが仕事を良くし、自分を良くして、地球を良くする。そう言ったのだと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中