愛する特権

女は男を映す鏡と言う。相方がブルーだとブルーに、ハッピーだとハッピーに映る。リードする男の心がけ次第で変わる。

今日は久々にバランスの取れた日だった。

起床5時半過ぎ、修行僧のごとく掃除をしてから創作修行。前文の修正と書き足しをした。気持ちいいぜ。家事を済ませてから仕事場へ。

来月のイベント『までいな時』のウエブサイトの修正をしているとcherryさんが来た。さっそく今イチ旨味がでない麻婆豆腐と麻婆茄子の修正点を訊く。忘れないうちにメモ……1)油が冷たいうちに大蒜と生姜を炒め、2)豆板醤と共によくからめ、3)挽肉は火が通るまで動かさず、4)豆腐は良く煮て茄子はよく炒めてから投入、以上。やってみよう。

それからutteのウエブサイト方針を決めて、各々分担作業。ぼくは今週の講義資料をパワポ化しているとmamasの社長からメッセージあり。「次の肖像原稿の画像選びをしましょう」という連絡あり。ドクターズマガジン、色々あったが原稿がようやくスルーしてハッピー(^^)。内視鏡医の次号をご期待ください。

平和な気持ちになったのでウエブ修正は明日に回して、久々の手製本作業をした。本文紙を手切りして製本、表紙を厚紙で作る。気持ちが安らかだと丁寧につくれる。いや丁寧につくると安らかになるのか。

IMG_3888
こんな感じですべてがスムーズ。不思議なものだ、なんでだろう…と思ったらピンときた。仕事がスムーズにゆくのは心がスムーズだからだ。

IMG_3890

心が乱れておかしい時には、自分以外のすべてのことがおかしく見える。疑心暗鬼になって変なことを考え出す。変なことを考えると相手に伝わって、変なヤツだなと思われる。相手が反感をもつかも。下手すれば怒るかもしれない。巡り巡って自分発の変で自分が打ちのめされる。それって変だ…(^^:)

つまりは心がけ次第なのだが、この心がけというやつがくせ者だ。よくブレる。とりわけぼくのような惑い屋はブレる。どうすればブレない心を持てるのか?座禅か断食か出家か逆立ちか…どれもできん(笑)

そこでお奨めしたいのが「愛する人を愛すること」。愛する人を心から信じて、いつも思い、前に立て、褒めて、元気づけ、笑顔でいてもらう。するとこちらも幸せになって笑顔になる。自分は相方を映す鏡だと思えば、日々磨くしかない。もちろん仕事もスムーズになる。

これは愛する人をもつ人の特権である。特権階級らしく振る舞いたいじゃないか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中