猫背改造計画

ひと昔前に「おじさん改造計画」が流行った。それは「体型ぽっちゃり」「油こってり」「カレイ臭っ」といったオジ化追放の社会運動であった。

我が輩も我が身を改造したい。格好よくなりたいと秘かに思っておる。

そこで、詳しくは書けないが何かしている。例えば身なり(衣服)を整える、爪を(かじらず)ちゃんと切る、髪の毛を整える、歯間まで歯を磨く…etc、がんばっておるぞい。だがまだ指摘されることがある。

「ほらほら、猫背ですよ!」

nekoze
背中が丸い、伸ばしなさい!と。その場ですっくとしてもすぐにぐんにゃりしてしまう(^^:)猫背は肩こりや頭痛、眼痛の原因となる。アレルギー鼻炎発作を起こすとき「顎突き出し型の姿勢」になっている。姿勢が悪いから免疫がおちるのだと思う。肩こりが減ると原稿が増え、編集者とのバトルという頭痛も減るはずだが…

そこで幾つかのサイトで「ハウツー猫背矯正」を読んでみた。

猫背解消ストレッチ」はチップスターくらいの丸太をつくって腰の下や首の下に置く。これならヨガポールで背骨を伸ばした方がよさそうだが…。「猫背リセット体操」は猫のごとく背中を丸めてすぼめる体操。毎日やれば効きそうだ。ほら、学校でやったのが「背中合わせ体操」ですね。後ろ向きに腕を組んでエイヤ!と持ち上げ合って。好きな人とやりたい(^^*)(画像の拝借先

4445_preview_content_thumbnail

どれも続ければ効果ありそう。問題は「続かない」で「すぐにぐにゃん」となる。なぜなのだろうか?そういえばダイエットや運動も続かないなあ…

ふと思いついた。姿勢という言葉の意味は、身体の姿勢だけではない。生きる姿勢、仕事への姿勢、人への姿勢など精神的なものも含まれる。つまり背筋ピンの人は「どの人も輝いている」。

姿勢が良い人は前向きに何かに取り組む。輝き続けるために好奇心を失わず、新しいことに挑戦する。誰かを楽しませたい、幸せを分かち合いたい。現役の女でいるためハイヒールを履くとか、婦女子に嫌われたくない、良いセックスしたいもいいと思う。

背筋を伸ばしたい気持ちの奥にあるホンネに向き合えば、習慣の動機付けは強くなる。人生の道をキャットウォークを行くように、胸を張って姿勢よく歩ける。心の姿勢を正せば身体の姿勢もよくなる。

この説が正しいかどうかわからない。だが姿勢体操の折りに、心の姿勢を点検するのもムダではなかろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中