手づくり好きのみやこどりさん、いらっしゃい。

謎の名前のイベント、始まります。

tekami5-wab-600-600-1

手・紙⑤ みやこどりがシュトロイゼルクーヘンを食べに来たよ』長い名前のイベント、2014年11月26日から12月7日まで、手づくり好きにたまらないメニューをそろえて開催。

手づくり+紙の造語のte kamiは5回目。手づくり好きのみやこどりたち(かもめの古名)がどうしても羽根をたたんで舞い降りるワークショップをご紹介します。

11の手づくりメニュー、ひと言でいうなら「手づくりに腕に覚えありも、製本好きにも秋の味覚派にも親子にもクリスマスにも、お手軽派にも“不器用なんだよなオレ”の謙遜さんにも、まんべなく楽しめる」。

kojo_work2 600600

手づくりの腕に覚えありには『切り絵の蔵書票・ExLibris』と『iPhoneピアノスピーカー』。蔵書票とは本の持ち主を表す図版。図案師の古城里紗さんがデザインナイフの技を指導します。iPhone〜は厚紙の箱で音を鳴らすスピーカーボックス。グランドピアノの誘惑に勝てますか?(笑)

お手軽だけどオリジナルを追求できるのが『千代紙でつくるぽち袋』紙のリボンの折り方も教えます。マステで個性づくりは『レトロ缶にデコレーション』中には何を入れましょう。

製本好きには2つ用意。『和綴じノート』色々な紙でA6サイズの糸かがり手帖を作ります。神社巡りに欠かせない『手製本の御朱印帳』は奉書紙をじゃばらに作る本格派。電子の時代だからこそ紙の手帖を。

もう幾つ寝ると〜クリスマス〜♪の時期の開催ですから、『紙花リース』はカラペ(色のついたトレーシングペーパー)でつくるリース。『アドベントBOXカレンダー』は厚紙でお菓子を入れるお部屋づくり。親子参加歓迎。15分でできる『雪の結晶オーナメント』はハマる人続出です。

DSC_0836 600600

秋の味覚派に『レトロ缶でシュトロイゼルクーヘン』。長ったらしい名前のドイツの焼き菓子を缶で焼きます。手づくりと料理の合体ワークショップはcherryさんオリジナル。

おっとOne more thing。『道具の小箱』はデスクトップのあなたオンリー道具箱。何を入れるか設計から入ります。

これほどオリジナルな手づくりイベントは他にはない。秋に向かって乾燥してぽろぽろになりがちな心に、手づくりで潤いをいかが。ワークショップのご予約は10月上旬からどうぞ。

ウエブサイトはこちら
Facebookはこちら

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中