〆切を守るには…

「かっけえー文章、書けました!(^^)〆切は踏み倒したけれど…^^; 明日にはお送りいたします」

午前中、のほほんとFacebookにこんなアップデートをしたら、編集長M氏から催促メールが来ていた。

取材より2週間が過ぎておりますが、原稿の進捗状況はいかがでしょうか?原稿、よろしくお願いします。

あちゃー!(^^;)すみません!

滅多に〆切は飛ばさないのだが、今回はヤってしまいました。余分に日にちを自主的にもらえたお陰で、かっこいい文になりました。ほんとうです。一晩寝かせて入稿しますので、お許しください。

言い訳はしませんが、少しだけすると(^^)体調を崩した数日があった。ギャラリーのイベントのせいで執筆時間が取りにくかった。晩秋のイベントの宿題作業に追われていた…いやいや、ほんとうは良い文にするために力を注いでいた。

本を読み、ネット情報を漁りまくり、英文の論文もちょい読みしていた。何しろ今回の医師は著名人で、マスコミへの登場もいっぱい、過去インタビューもアチコチにある。ただ今発売中の某雑誌でも対談をされている。中途半端ではだめ。他の媒体に勝てる読みものにしたい。

だが〆切は〆切。言葉の憲法である。深く懺悔いたします…どうしたら〆切を守れるのか?

【要所要所で〆切をいれる】
○日以内にテープ起こし、○日までに構成づくり、○日から書き出す…。やってるんですけど、今回は体調を崩したせいでのっけから遅れた。ココ敗因。

【勝負服を着る】
かの向田邦子女史は、噓か誠か追い込まれたら競馬のジョッキー姿で書いた。何を隠そうぼくはパンツ一丁になる。ほんとだ。虚飾を剥いで本質を書き、お腹を凹ませる(笑)

【脅してもらう】
脅す方だって脅したくはない。脅される方だって脅されたくはない。優しく「何かお困りですか?」なんて言われると、かえって脅された気分になります…^^;

【解放と呼ぶ】
第一「〆切」という単語がネガティブでいけない。代わりに「解放」と呼びたい。終ったらきゅっと一杯ゆこうぜ、肴は〆サバか、〆はお茶漬けか…あぁ切ない(笑)。

こんなことを書いてる間に早く書きゃいいのさ。明日死ぬかもしれない。愛する人のために書こう。愛する読者のために書こう。クビをかけて書きますよ!

kubi

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中