笑顔

降り続ける雨のせいか浮かない顔をしていたらしい。「険しい顔している」と言われた。さもありなん…我が眉間、コワばってる。だがここはメキシコのマコンドではない。雨は4年は降り続かない。いずれは、止む。

午前中あるオヤジに会った。乱れた白髪、ノータイ、袖がこ汚いシャツ。3日は着ている。ティッシュでおでこを拭くのはやめてほしい。どんだけ…と怪しんだけれど無愛想じゃない。ニッと笑ってこんなこともいう。

「ぼくの家の近所にテラスハウスがあってね。こざっぱりしてるんだ。じいさんとばあさん、仲良く暮らしてね。ばあさんは国指定の難病でね…頸がうつむいたまま動かないんだ。じいさんは電動自転車乗ってね。このあいだサミットで会ったよ」

そういう暮らしもいいじゃないかとニッと笑うのだ。余計なお世話だが釣られてニッと笑ってしまった。オヤジのデスクの後ろにはソファがあり、どうやらそこで寝ている。四六時中仕事をしている。だから汚い。なんだかありがたくなった。

オヤジの事務所を失礼して路上に出ると、駐車場を見て二ッと笑っちゃった。これ軽自動車?(笑)

ame1

なかなかシャレた町じゃないか。その足で都会の銀座に出た。土砂降りになった。花柄の傘をさして携帯の店に走り込むと、ロボット『Pepper』がいた。

孫正義氏がプレゼンして話題をさらったトモダチロボット。意外なほど滑らかに動く。身振り手振りがナチュラルだった。これで20万円とは感心だけど、なぜソフトバンクがロボットなんだろう?

実はこれを来週のASEAN留学生就活教養講座のネタにする。ぼくなりにソフトバンクの資料を調べ、孫氏の人柄を推察をすると、なぜロボット事業に進出したか答えは見えてきた。だが、フト写したPepperの顔を見ると…

ame2

笑ってる。

ホンダのアシモは顔がない。SONYのAiboは眼がなかった。デアゴスティーニのRobiも笑ってるか微妙だ。人造人間だからこそ、孫氏は笑顔のロボットを作りたかったのかもしれない。

夜になると一段と降り出した。

ame3

オトーさん、傘小さいよ(^^)大きな傘にするか、雨が止むのを待とう。あるいは相合傘で愛する人と濡れても楽しく生きてゆこう。雨はいずれ止む。ここでは4年は降らないから。ぼくの顔はだんだん柔らかくなってきた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中