道具で手遊び

いよいよあと1週間。cherryさんと手分けして、イベントの準備を進める忙中にもヒマあり。道具づくりをした。

dougu1

手づくり好きなぼくらはいろんな道具を持っている。切る、貼る、擦る、塗る、書く、測る、つまむ、綴じる…その道具を入れる道具箱が壊れた。そこで廃品のダンボールの箱を使って、厚紙を底や側面に貼り、仕切りをゴチガチつくってみた。

dougu2
前作より細かく仕切ったので、種類別にきちんと収まる。さっぱり。消しゴムを置く台も作ったり、メモ用紙も側面に貼ったり。

dougu3

cherryさんに褒められたのが「mt置き」。船の救命浮き輪モチーフです(^^*)

dougu4
ぼくのお気に入りは定規置き。ナナメ収納で邪魔にならない。cherryさんからもっとmt浮き輪を!、小物載せる盆作れ!と注文が入った(笑)ハイハイおいおいね。手づくり好きは道具箱を持つし、興味がありますよね。次は「道具箱ワークショップ」を企画しましょう(¥^^¥)

道具箱を作ったら燃えてきた。もっとつくりてえ!

ohashi1
そうだ!“お箸”をつくるんだった。ホームセンターで竹の角材を買ってきてあった。22cmほどの長さに切断しカッターで削る。あらあら削ったところでヤスリで擦る。がんばって細くする。あとはオリーブ油に浸けて撥水加工をして出来上がり。

ohashi2

道具箱をつくり、道具をつくる。まるで石器時代の人ですね(笑)。100円で買えるのになんでつくるの?と訊く人に答える答えはない。そういうもんじゃない。

道具をもてなすのは道具への感謝。道具をつくるのは道具への畏敬。人の暮らしの根本に道具あり。なんでもいい。道具づくりにトライしてほしい。

もうひとつ、大切な道具がある。それは手。

yubi1

鋸で削っちまった(^^;)大したことなくてよかった。手こそこの世でいちばんの道具。それなのに切ったり、叩いたり、刺したり、削ったりと粗末に扱いがち。ごめんなさい。

手に栄養を与えたい…それが手づくりいっぱいのワークショップイベント『手•紙④ te kami みやこどり』。2014年5月20日からアートマルシェ神田で開催。縫う、切る、貼る、掘る…手をいっぱい遊ばせる機会。ぜひ手遊びに来てください。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中