手•紙 te kami④ みやこどり、5月に開催します!

“みやこどり”が神田川上空を「手づくりしたいよ〜」とぐるぐる〜^^**

tekami4-wab-600-600-2

手づくり好きの皆様お待たせいたしました。2014年5月、紙の手づくり作品展示販売+ワークショップイベント『手•紙 te kami』、4回目のテーマは「みやこどり」神田川名物のかもめさん。

ネーミングにはほぼ意味が無いが(笑)、なんていうタイトルがいいかな〜とcherryさんと話していたときに、ギャラリーの裏手を流れる神田川にゆりかもめたちが「キャーキャー」と鳴きました(^^)。それで決まり。

デザイナー飯田mariさんの手によるイラストがかわいいので、もう一個。

tekami4-wab-600-600-3 のコピー

今回の手•紙は従来よりもパワーアップ&幅広い品揃え。ふたつの伝統工芸からmtケースまで、人間国宝職人の指導から、若い女子デザイナーとの和気あいあいの手づくりまで。西洋紙だけでなく和紙も布も陶器も。美味しい料理教室もあります。ふたつだけご紹介。

和紙でチクチク『和紙のがま口』。紙のしなやかさ、強さ、くたびれ感がとてもいい。いろんな和紙と口金を選んで作れる。お金を入れてよし、キャンディ入れてよし。

gama-3

これはぼくが布でチクチクがま口縫っていたら、cherryさんが「和紙で作ったらどう?」と発想したのがきっかけ。反対に「かもめといえば…かもめ食堂!」と思って、cherryさんに「神田かもめ食堂考えて」とおねだりしてのイベントが『かもめスコーン

scorn-2

これがめちゃ美味しい。ぼくらと三和印刷からはチャイのブレンド、mtケース、手製本の御朱印帳などのワークショップを提供します。

メインイベントは三重県から伊勢型紙技術保存会伝承者の内田勲氏を招いて、実演もする『伊勢型紙』。着物の反物の染めに使われる稀少な技術。伝統の技術でグリーティングカードを彫るワークショップを開催します。

昨年に続いて『讃岐かがり手まり』。手仕事による豊かな丸みと、草木染めの落ち着いた温かみのある糸をかがって作ります。大人気のワークショップも3回開きます。

そして長崎の波佐見焼きは、Pebble Ceramic Design Studioによる暮らしを生き生きとさせる陶芸を展示販売。手づくりパークのアクセサリーづくりもあるし、mamasクリエイターズの写真編集ワークショップも2回開催。

くわしくはこちらを。ご予約も受付開始です!

今日は指を怪我してキーボードがあまり打てないのでこのへんで…(^^;その割にはけっこう打ったな…


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中