フライングタイガーの行列

ぼくは知る人ぞ知る行列評論家。Japan Timesを皮切りに、TBS、SPAや産経新聞などで行列を語り尽くした。その大家?が評価する本日の行列マネジメントは「ゼロ点」。

ft1

話題のお店『フライング•タイガー•コペンハーゲン』。11:20到着。出遅れたとは思ったが…まさかの2時間待ち整理券(-^^-;)仕方ねえ。もうひとつの話題のお店『ASOKO』へゆこう。そっちも行列だったが小一時間で済んだ。

タイガーに12:50にもどると…まだ行列。どこに並べばいいの?警備員に聴いても要領を得ない。今日は久々に行列について考えた。

ft2
ぼく「13:20からの行列はどこに並べばいいですか?」
警備員「まだ13:00の行列がこんな状態ですから、いつになるかわかりません」

店の左右に行列があるように見える。複数の警備員に訊いてみたが「わからない」。そのうちに13:20のチケットを持つ人がチラチラやってきた。かたまりになった。

まずタイガーのロケーションと建物構造が行列に向いていない。表参道の裏手、店頭の狭い道路は車が両通行でばんばん通る。さらに行列をつくる通路には階段があり、乳母車のママが難儀。クソ暑い日でみんなぐったり。日陰は少ないし。

最後尾がどこかわからないのは情けない。警備員同士も、店頭とも情報共有が不十分。メガホンで怒鳴るのはNGだけど、プラカードもなければ誘導の言葉もない。こんな会社に管理を頼んじゃだめですよタイガーさん。

行列マネジメントとは警備じゃない。おもてなしなのだ。並んでくれるお客さまへのサービス業と心得よ。

Appleストアやユニクロ、クリスピーやディズニーランドといった行列サバキのプロを学んでほしい。コーヒーやあんぱん、ドーナツ試食や次回並ばなくていいチケットの配布など。経営トップが来て、行列に「ありがとう」と言えば「おおーっ」となる。色々なサバきかたがある。

ft3

しかもようやく入った店内も“大行列”。レジまで1時間半…(!)。人気店だから仕方ない。でも何のための整理券なの。商品は北欧テイストたっぷりでグッドなのに買わずに出た。ほとぼりが冷めたら再訪します。

最期に行列評論家からPRを。今週発売の『GINZA』(マガジンハウス)にcherryさんと書いたパンケーキ行列の小文が掲載。立ち読みしてね(^^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中