紙と手をつかうゾンビたちよ!

手•紙② te kami』のイベントチラシが遂に完成〜!オモテもウラも手描きでござる。

IMG_7004

5月中旬に我がギャラリーで開催するイベント、手づくり小物販売とワークショップを“手づくりジョニー”と“手づくりレオン”が紹介する内容。ウラ面は手づくりショップと“cherryさんのパンケーキレシピ”。腰痛が緩和したので作ってくれた。

紙だらけのイベント、メモブロックやノート、箱、モビール、ハニカムペーパーや“en”、そして讃岐かがり手まりなど盛りだくさん。このチラシを配布してくださるギャラリーやショップを大々的に募集。場所は東京神田。感謝感激で涙ちょちょぎれま〜す(ご連絡はgo@cotoba.jpへ)。

さて雨だけどチラシを持ってギャラリー周り。久々に池袋のマルプギャラリーに出向いた。

IMG_6998

本の装幀のマルプデザインは清水良洋さんと佐野佳子さんが切り盛り。ノーアポで伺って話こんでしまうんだよな。清水さんがもともと狂人のような仕事人なのは知っていたが、しかし1月に思いついたイベントを3月にやるなんて…。それも40冊の本と原画の展示で、82人のイラストレーターとデザイナーを集めるなんて…狂ってないとできません。すごいです。

DSC_0125

『装画と装幀@2013』は大好評で、DAZZLEギャラリー始まって以来の顧客動員。見たかったなあ。しかしやっぱり紙好きって多いですね、と話してたら…

「こういうのを置いてゆく“精神病の絵描き”もいるんです」

IMG_7008

なんじゃこれ!!『精神病クリエイター生存の記録 月刊ゾンビ道場』(発行者Tokin)フリーペーパーである。中身は“現実逃避3つのステップ” “知能テストを受けてきた”など精神病の記録満載。おもしれー。ぼくのチラシ負けてるぞ。まあ精神病相手には勝てんにゃあ…。そして開催中の展示画にもブッタまげた。

IMG_7013
(無断掲載、ごめんなさい!)

おおさわゆう展』。PC使用とあるんで、てっきりベジェ曲線のイラストレータかと思えば、ちがう。「手でマウスで描いている」って。ええどうやって!?単純な線、表情、シンプルだが起伏ある色使い、おもしろーい、気に入った。“武蔵と小次郎”が欲しかった。マルプに来ると力がもらえる。元気になる。どうもありがとう

雨の日の総括。手づくり、紙の本、手描き。かさばるし、手間かかるし、儲からない。デジタル時代にこんなもんにこだわるのは、どっかオカシイ。ゾンビの精神病である。紙はもはやカルト。そう思えばスッキリするぜ。さあゾンビたちよ、紙の手づくりしにいらっしゃい!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中