神様対人間の戦いを箱根駅伝5区に観た。

第88回箱根駅伝の往路放送は尻切れとんぼで終わった。往路で優勝した東洋大インタビューも終わり、その「山の神」柏原竜二選手から遅れること40分、最後の走者がゴールしないまま、番組を繰り上げスタート、いや切り上げ終了した。最後の走者、5区を走った東農大5区津野浩大選手(2年生)は、今朝から体調不全だったという。 … 続きを読む : 神様対人間の戦いを箱根駅伝5区に観た。