アルパカレーとカステーラ

ミーハーなぼくは、お昼にネットで話題のアルパカレーを作っちまった。ご飯を整形して、らっきょうと海苔でオサレして、ボンカレーを広げただけだけど、かわいいなあ。


可愛くてアタマがなかなか食えなくてさ(笑)。アルパカレーにちなんで“ユーモラスな食”を幾つか紹介しよう。まずピッツァから。


これは凄い。生地にくるまっちゃうスリーピングバッグなんて。


どうやら具材は動かせるらしい。ベジタリアンの夢を見るか、オニオンたっぷりの悪夢を見るか。30ドルで販売中。枕も欲しいよなと思えば『CUPCAKE PILLOW』がある。


甘い夢が見れそうだ。次はマフィンのスツール


デザイナーmatteo bianchiさんによるmuffin pouffe(マフィン・クッション)。ほんわかして、遠目にはキノコにも見える♪クッション部だけでも使える。カップはゴミ箱にも(笑)。


オマケはカップケーキのバービー人形。ポップスターのKaty Perryがカップケーキドレスで歌ったのをデザインして作ったそうで。3,000ドル、バカか(笑)と思うけれど。


ところで夕方cherryさんが言った。「無性にカステラが食べたくなりました

理由はわからねえ。「ほわっとしたカステーラが食べたいの」と言うと、凄い勢いでネットで旨いカステラ店を探しだした。ほどなく徒歩圏に自家製カステラのお店を発見した。すると「カステテーラ買いに行ってきます!」と言い放つとルンルン出かけていった。ところが…

10分ほどして、しょぼんとして帰ってきたじゃないか。しかも手にはカステーラがない。見るとアイスである。

お店がなくなっていました。“◯Xカステラ”という看板の上に、“日本語教室”という貼り紙がありました

そして寂しげに代替品のアイスを食べだした。だが食べているうちに、カステーラの未練が喉元に来たらしい。再びガンガンとぐぐり、やがて遂に自宅下車駅に旨そうなカステーラ屋を見つけた。そして言った。

あたし、帰ります!

パソコンを消し、ささっとコートを着て出ようとした。クルっと振り向いて言った。「あ、郷さんに見せようと思って写真を撮ったんです」と言って見せたのがこれ。


唐墨(からすみ)がごろんとひなたぼっこ(笑)。元カステーラ屋の近所の寿司屋で、自家製のからすみを作っている。グロくてどこかユーモラス。ああ食は人を幸せにするんだなと思った。

最後に見ると幸せになる『Ormie Wants Cookies』を楽しんでくれ。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中