3.11、地震以外には何があったのだろうか?

2011年3月11日、地震以外には何があったのだろうか?

いろいろな日常があったのに、すべてぶっ飛んでしまった。あの数分から全てが一変した。あの日(前後)のニュースやプロダクトはほとんど無視された。

そこで今日は当日前後のニュースで、気になった商品をリワインドしよう。米国時間11日、日本時間12日未明には「あれ」が発売された。


【iPad2、いつ来るの?】

iPad 2は、米太平洋時間(PT)の3月11日午前1時にオンラインのApple Storeで販売開始。続いてローカル時間の同日午後5時にリテールストアでの発売が始まる。引用元

iPad2が発売されたのは、津波で多くの人命が失われ、たくさんの人が帰路に着けず眠れない日を過ごした後。どうりでほとんど話題ならなかった。もっとも米国でも、iPadの発売と比べて1/3程度の行列だったと言われ、静かな始まりだった。

しかも日本での発売は延期だし、キーとなる部品調達先も日本企業(NAND型フラッシュメモリー=東芝、DRAM=エルピーダメモリ、電子コンパス=旭化成エレクトロニクス、タッチスクリーンオーバーレイガラス=旭硝子)だというので、発売後すぐに品薄になる可能性が出てきた。世界はつながっている。


風呂フタケースで冷蔵庫にiPadをぴしゃりなんて日、いつ来るのだろうか?

【計画停電でも大丈夫?】
計画停電にぴったりのデバイスも3月11日に発表されていた。

株式会社リンクスインターナショナルは、家庭用のACコンセントから簡単に蓄電が可能、コンパクトで手軽に持ち運びができるモバイルバッテリーINCIPIO OFFGRIDシリーズIP−646を2011年3月12日より全国の家電量販店にて発売開始いたします。引用元

災害地での携帯利用、電池消耗とのギリギリの闘いが続いた。安否確認につながらない。電池はどんどんアウト。これからこんな携帯充電装置は売れる。こちらで4,680円で販売中。

【UchiCafeでなごみたい】
春うららの新作スイーツ、UchiCafe SWEETSシリーズも3月11日に発表されていた。

株式会社ローソンは、1週間限定のスイーツを連続して発売する「UchiCafe SWEETS・シーズンズコレクション」の展開を開始いたします。コレクションでは、期間や数量を限定することで、希少な素材や手間をかけた製法、新しい食べ方などを取り入れることが可能になりました。引用元

紅ほっぺのタルトは高い(395円)がよさげ(3月29日〜4月4日)、桜の生どら焼きは295円(4月5日〜11日)、併せて新発売するプレミアムシリーズはチーズケーキ(210円、3月29日より)、なめらかプリン(150円、4月26日より)など。ローソンのプレスリリースは今、当然だが東北地方、茨城県の店舗状況情報など一色だ。ウチカフェ、予定通り発売だろうか?

巣ごもり消費というより「退避型消費」に様変わりしたニッポン、UchiCafeはぴったりだと思うし、出歩く時には携帯充電器が欲しい。そしてNHKのUstreamも視聴できるiPadがあれば心強い。11日午後2時46分前の日常風景を目をつむって思い出してみよう。そのままそこに戻れないにせよ、日常を取り戻すために。

ことばのデザイナーの仕事の紹介はこちら(cotoba)
マーケティングコンサルタントの仕事の紹介はこちら(マーケティング・ブレイン
ビジスパメールマガジン “マーケティングレシピ”
ビジスパ 第7号を配信中。
うふふマーケティング最新刊 誠ブログ最新刊


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中