ホンダの三角マークと松井秀喜選手

駅から進学塾の角を曲がって帰宅する。ちょうど帰宅する夜の時間に見かけるのが、送り迎えのママの自動車。一方通行の狭い道路に止めて、息子・娘を乗せて走り去る。ご苦労さまなのですが、総じて言えることがある。

運転が下手。

狭い道に自転車が左右に駐輪してるから、ゆっくりは仕方ない。でももう少しメリハリつけて運転してよと言いたくなることも。そんなママたちが、きっと大喜びなのが“ホンダの三角マーク”じゃないだろうか。


画像引用元

マークは1辺4〜5ミリの二等辺三角形で、セラミックス製。フロントガラスの左右両端に、運転手の視線よりやや上の位置になるようにつける。対向車とのすれ違いや狭い路地での走行、右左折の際に事故を防ぐ効果が期待できるという。引用元

このマークがあることで、運転者の「視線が上下にぶれなくなる」という。逆に言えば、運転達者な人の視線は上下にブレずに、安定して左右を観ているそうだ。決してクルマの運転がうまくない自分を振り返ってみると…

我が運転 普通走行時:
前方 → 右サイド → 左サイド → ルームミラーでバック・・・
と目線は絶え間なく動いているなあ。

我が運転 狭い道路走行時:
左右を何度も観て、サイドミラーを観て、たぐりハンドルしたり(笑)。上下にもブレるし、左右を何度も観ている。落ち着かない運転。

ママを下手なんてまるで言えん。ごめん。でもこんな小さな三角で運転がうまくなるなんて凄いですね。ホンダではこの三角マークをすでに「フィット」「フリード」「インサイト」に導入済みで、全車種に順次採用する予定。研究成果をいずれ発表するそうだ(電話で確認した)。

【松井選手、タテに動いちゃだめ!】
“上下にブレる”ことでひとつ思い出した。松井秀喜選手である。


画像引用元

「松井の決定的に悪い癖は、投手が振りかぶった時に背伸びすること。打者の目線が横に動くのはかまわないが、縦に動くのは絶対にいけない。これをどうにかしないと、メジャーの超一流の仲間入りは出来ないでしょう」引用元

こう語ったのは張本勲氏である。確かに松井選手のフォーム、一度背伸びして動くように見える。上段右端のフォームの少し前のタイミング。タテにブレると「打つポイントがつかめず一定しない」「だから松井は好不調が激しくなる」、安打製造機と言われた張本氏の指摘だし、超一流とは言えない結果にうなずいてしまう。

タテにブレる=重心が安定せず、動作のタイミングがずれて、目算をあやまる

テニス、卓球など対戦球技だけでなく、ゴルフでもボウリングでも同じアドバイスがありうる。上手なドライビングのコーチングメソッドを超える何かがありそうだ。

■外部媒体執筆実績■■■■■■■■■■■■■■■■■

ビジネスメディア誠 執筆実績
プリバリイン 執筆実績

■■最新エッセイ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
中国を苦手にするニッポン。その理由は“分かろう”としないから

(ビジネスメディア誠)

■■ことばのデザイナー■■■■■■■■■■■
あなたの書く自叙伝を「読まれるもの」にするご支援
クリエイターインタビュー、活動支援サービス
買われる売りことばの講座(オーダーメイード・ワークショップ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中