デジタルマーケティングなアドバイス

今日から『デジタルマーケティングNEXT』@東京ビッグサイトで、JAGATさんのブース“cromedi.com/クロスメディア・ソリューション・コーナー”で、間借り展示を始めた。“iPadなんちゃって一万円ぽっきりアプリ・ソリューション”を紹介中。


この展示は林田さんのデザイン力無しにはなしえなかった。手づくりなのに、店舗でキットを買ってきたような什器に、業務システム効果をたったの数百円から数千円で実践できるiPadアプリ活用カード(全17種類を配布中。皆さんが「これ知っている」というものもあるでしょう。次が一覧リストです。

・ソムリエ評価も書き込める“ワインリスト”
・美容室のヘアスタイルカルテ&顧客管理
・建築現場にモバイル工程監視を
・店頭ディスプレイで集客アップ
・ヒーリングBGMでお客さまに安らぎを
・PDFカタログのiBooksライブラリ
・EPUB形式の会議資料をiPadで電子配布
・お客さまの声の録音アンケート
・セレブの来店客からサインをもらおう!
・リモートPC 24時間×365日、会社のPCで仕事
・ソーシャルアプリFlipboardであなたのマガジンづくり
・立地調査はiPad片手に!
・リモート・グループインタビュー
・マインドマップで発想ミーティング
・「在庫あります」「発注します」をその場で
・画像でインテリアコーディネイト

よろしければお立ち寄りしてピックアップしてください。

さて、ぽっきりなんてふざけてますが、展示のほんとうのねらいは“ご相談承ります”です。システムに限らず、業務上の悩みを打ち明けてくだされば、アプリ活用ネタを考える発想力で、親身になって打開策を考えます。今日は、なんと30分もあれこれ話し込んだご来場者もいらした。NPOや企業教育のお話、とても楽しかったです。

でもまあ、数百円のiPadアプリでこんなに仕事が捗るのだから、作り込みシステム屋が商売にならなくなるはず。たいへんな時代だ。

【どこから着手すべきかわからない】
そうそう、どの業界もたいへんだ。立ち寄られたある方が、こんなことを言っていた。

変えなきゃならないのですが、一体どこから手を着ければいいかわからないんです

こうおっしゃったのは出版社の営業の方でした。

電子書籍の時代、どうすればいいかわからない。率直なことば。あの村上龍さんだって、電子出版では出版社のノウハウが役に立たないので、『歌うクジラ』から自前で制作・販売を始めた。出版者側のホンネはこうでしょうか。

制作ノウハウなし。(電子メディア化は単なる編集表現じゃない)
販売ノウハウなし。(PR、販促、クチコミ、経験も知見もなし)
価格設定ノウハウなし。(なぜ印刷本の半値なの?)
課金ノウハウなし。(出版社to取次/書店が、これまでの収入モデル)
集金ノウハウなし。(ネット販売、これまでの集金モデルとは異なる)

ないない尽くし。だから困っているわけです。助言はとりあえずふたつ。

ひとつは、読者や購入意思決定者から“電子サプライチェーン”を組み立てること。
もうひとつは、表現者(つまり著者)をキモチ良くすること。

ぼくと林田さんはこんな切り口の仮説を提示します。もちろん未知の世界ですから、我々だってわからないことはたくさん。でも切り口を提供し、何から議論をするか決め、課題を出し切って、当面ベストの解を引き出す。新規事業の体験、コンサルの経験から、そんなご支援ができます。

■■外部媒体執筆実績■■■■■■■■■■■■■■■■■

ビジネスメディア誠 執筆実績
プリバリイン 執筆実績

■■最新エッセイ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
コンビニのパスタが、“モチモチ”している理由を探る

(ビジネスメディア誠)

■■ことばのデザイナー■■■■■■■■■■■
あなたの書く自叙伝を「読まれるもの」にするご支援
クリエイターインタビュー、活動支援サービス
買われる売りことばの講座(オーダーメイード・ワークショップ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中