フレキシブルなゴム長のように雨を楽しもう。

今日は秋雨前線の合間の晴れ間。“前線”とはよく言ったもので、9月から10月にかけて寒気と暖気がいったりきたり、上り下がりするのが停滞前線。明日は南日本から雨、明後日も雨。でも雨をイヤがらずに楽しもう!ということでgoodなレインシューズをご紹介。
RALA の『PACKABLE BOOTS』は“携帯できる”レインシューズ。天然ラバー製でくしゅっと折り畳みができる。携帯用のナイロン袋も付いている。


画像引用元

履き口にゴムリブがついているので、ジーンズやスカートで履いても水が侵入しにくい。全体のシルエットも女性にぴったりの感じ。不測の事態の一足としてデスクの奧に忍ばしておいてもいい。グリーン・ワインレッド・ネイビー・ブラックの4色。7,500円を切る値段で購入できる。

このナイキのウィメンズブーツ、超ほしい。

NIKE(ナイキ)から究極の屋外対応モデル「STORM WARRIOR HI(ストーム ウォーリアー ハイ)」が登場!雨の日が待ち遠しくなるハイセンスなレインブーツです♪ 撥水加工はもちろん、温かさと耐久性をも兼ね備えた設計で、機能面はバッチリ! 引用元


こういうファッショナブルなレインシューズを履けるオナゴはいいなあ。スカートにもワンピにもジーンズにもいいよね。26cmってあるから、男の我でも買いたい。11,500円(税込み)


男にゃこの業務用もかっこいい。『弘進ゴム ハマー(HUMMER)ZH−01』はレッドがピシっと決まっている。これで仕事をこなす男のシルエットをぴしっとキメてみたい。5,800円近辺。

そして雨の日にはこんなエスプリがいい。洪水が楽しめるレインブーツ。


Rain Level boots』の側面にはメジャーがある。35cmポイントが赤くて、40cmまで計測可能だ。これもいいなあ。日本でどこで扱っているか探せなかったけれど、どんどん洪水になればこのブーツで警戒警報も出せるってわけだ。


ぼくは雨が好きだ

雨が降るとうつむきがちで、足元を気にして歩く。スレ違う人への傘のエチケットも忘れがちだし。それは気をつけなきゃいけないけれど、雨の日は自分の世界に入りやすい。自分を見つめやすい。雨の散歩はそこがいい。

水たまりひとつ、その凹みに物語がありそう。雨で枝がしなる植物、そのこらえる姿が共感できる。雨の音がいい。忘れていた心のリズムをとりもどせるぞ、って感じがする。だからゴム長のようにフレキシブルに雨を楽しもう

■■外部媒体執筆実績■■■■■■■■■■■■■■■■■

ビジネスメディア誠 執筆実績
プリバリイン 執筆実績

■■最新エッセイ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
お客を引き付ける“店長力”の秘密
(ビジネスメディア誠)

■■ことばのデザイナー■■■■■■■■■■■
あなたの書く自叙伝を「読まれるもの」にするご支援
クリエイターインタビュー、ポートフォリオの添削ご支援
ネットショップ向け 商品物語を綴れるワークショップ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中