狭いのと広いのと、誰にもらくちんでフレキシブルな乗客シート

今日は一日旅の物語を書いていた。創作自習ですが、自分を机にしばりつけて書いていたので、少し旅をしたくなった。

思えばデフレ時代を背景に、どの空港も“格安航空会社”誘致に力を入れている。またの名をLCC/ローコストキャリア。運営するために空港設備はミニマムで、海外の空港では内装までケチって管やケーブル丸見えの“スケルトン建築”もあるという。だけどこの航空機の座席にはなんと言いますか?(画像はいずれもロイターニュースより


【世界一狭いキャビンと広いキャビン】

狭ぁい!太っていない人にも狭あい!ほら太った人には拷問だ。


今月中旬、ロングビーチで開催された“エアクラフトショー”でお披露目された“スタンディング・シート”は、通常30インチ(75cm)の間隔を23インチ(58cm)まで詰めたケチなシートアレンジだ。エコノミー症候群もぶっとびそう。

地獄があれば天国はある。独ルフトハンザが準備するA380のファーストクラスはそれだ。


ヒ、広おい!足が届かなあい!お尻もゆるゆるだ。快適を遥かにしのぐ天国のようなキャビン。独立クロゼットや収納スペースまであって、至れり尽くせり。


ファーストクラスに求められるのは静けさ。防音カーテンでキャビンを囲み、カーペットも内装材にも音吸収機能がある“世界一静かなキャビン”だそうだ。もうひとつの特徴はでっかいベッドシートだが、なんと長さ2m7cm、幅80cmと立派にシングルベッドサイズ。ぼくならここで暮らせるぜ。

【電車では】
電車の世界も進化している。2010年11月7日から、大阪−鳥取駅間の運行を始める特急はまかぜの新型車輛が公開された。

新たな車両はステンレス製の3両編成。車体は銀色に、日本海の夕日をイメージしたあかね色が帯状に入る。車内は車いすの乗降客らにも配慮したバリアフリー設計で、授乳などに使える多目的室や多機能トイレなどを設置した。座席部分は前後6センチ広がり、ゆったりとしている。引用元

誰にも乗りやすい親切設計はさすが日本の車輛。こういう車輛が地方を走れば乗りにいきたいという人も増える。だが都市部の電車はどうか。多くの人の乗降があるので、座席を有効活用したい。それでこんなデザインをした人がいる


これはBombardier/YouRail デザインコンペでグランプリ次点に入賞したデザインハウスの Prechteckの作品。合理的にたたんで、ハンドルで上部に収納できるデザイン。


山手線の折り畳みシートの方がシンプルな構造だって?そうかもしれない。でもあれはまるでジープのシートだ。“乗客”ではなく“乗員”シートみたい。乗客がほんとうにお客さんなら、個を活かしたこんなデザインのシートもいいのでは。


家具デザインでは椅子がもっとも奥が深いと言われるが、乗り物でもシートが奧が深い。何をたいせつにするかでこんなにちがう。「コスト」「快適」「誰でも楽ちん」「フレキシブル」デザインとはソトヅラのものではなく、たいせつにするヒト/コトから始まっている。

しかしねえ、金を出せば楽して旅ができるし、ケチれば窮屈。タイタニック号の昔からそれは当たり前だが、舟底の3等船室で死んで行くのは、金=命という方程式があるからだ。それは果たして“正義”なのだろうか?

■■外部媒体執筆実績■■■■■■■■■■■■■■■■■

ビジネスメディア誠 執筆実績
プリバリイン 執筆実績

■■最新エッセイ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ローソンが農園の経営に――“誠実短小”の生鮮物流への挑戦
(ビジネスメディア誠)

■■ことばのデザイナー■■■■■■■■■■■
あなたの書く自叙伝を「読まれるもの」にするご支援
クリエイターインタビュー、ポートフォリオの添削ご支援
ネットショップ向け 商品物語を綴れるワークショップ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中