iPad on music !

今日は、今週金曜日に開催するiPadマーケティングの講演のピッチの、入稿調整をしていた。どうしても1ページだけ、喉ごしが悪いところがあるので、明日最終チューニング。JAGATさん(主催者)、ちょっと待ってください。アタマがiPadになった勢いで、今日もiPadネタのブログを。iPad on 音楽ハードウエアがテーマ。

<<iPadに関する私のブログ、こちらで一覧しております>>

【iPad楽譜めくり】

AirTurn, Inc. is introducing a first look at its prototype Bluetooth BT-105 page turner footswitch for the iPad and other Bluetooth-equipped computers. 引用元 (AirTurnはブルートゥース搭載のフットスィッチで楽譜をめくる製品『BT-105』のプロトタイプを発表した)

なるほど、足元のフットスィッチでページをめくることができれば、両手は楽器に専念できる。サックス練習もしゃがんでできる。ピアノはめくる人いらずになるかもしれない。


しかもめくるという動作だけだから、楽譜は(自分でPDFにするなど)どんなものでも使えるだろう。iPadの画面サイズならではの“自動楽譜”。AirTurn社のこのブルートゥースシステムの発売は、10年第四四半期の予定。

【iPadミキシング】
Bringing down the neighborhood with your houseband mixing finesse or polishing your skills in piano drums and guitar, this is the device that helps you with both. 引用元 (君のハウスバンドをミキシングしてご近所さまにデビュー!あるいはピアノやドラムやギタースキルだって研けるよ)


これも凄い!iPadをセンターにセットして、キーボードプレイやミキシングの練習、スクラッチだってできそうだ。スピーカー搭載なので、これを持ちだせば路上ライブもできるだろう。『iDJ Music Mixing Station for iPad』、どうやらまだデザイン段階なのだがけっこうニーズがありそうだ。


【iPadギター!】
“Worlds First iPad Guitar / DJ Frame”はぜひyoutubeの演奏を見てほしい。やってくれたって感じだよ。

ギターなのかアンプなのかわからんスタイルだが、どんなiPad音楽アプリでも対応するらしい。ギタープレイもいいし、スクラッチもできる。

300〜400ドルで近日発売らしい(ベーシックバージョン)。一品一品手づくりなので、ギラギラにしてくれとか、ダイヤルの位置をこうしてくれとか、オーダーもできそうだ。新のサイケデリックはiPadでやってきた(かな?笑)。

【iPadは自慰行為ですか?】

iPadは自慰行為だ」とアニメの大家が言われたそうだが、一理ある。パソコンにせよiPadにせよ、自分の中や小さな世界に閉じこもってウダウダしてるようじゃ、自慰行為だ。

だが今日取りあげた3つのプロダクト(コンセプト含む)から、使いかた次第では“クリエイティブ・グッズ”になるでしょ。むしろアニメ業界こそ、iPadを制作とか教育とか使ってほしい。そりゃあねボクだって生のアコギの音のほうがいいさ。でもイイ年してiPadについていくのはそれに可能性があるらからだし、「(じい)」と言われたくないからなのよ(笑)。今日は以上です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中