円い家、四角い家

考えてみれば、四角さを突き詰めてきたのが戦後の高度成長期である。効率主義、合理主義、経済主義。産業界の“TQC”なる直線主義/基準主義で大国になった。だがその挙げ句、モノは溢れ、心は迷い、サツバツとした社会ができた。日本の都会とは結局「大きな四角い家」なのかもしれない。 … 続きを読む : 円い家、四角い家

広告