たのしいほうへ。

タテ軸は日本産業界がずっと追求してきた高品質、ヨコ軸は需要価格。リーマンショック以降、日本産業界が強みとしていた左上のポジション市場が縮小し、右下の価格選好市場が拡大している。だが左上は需要は絞られ、右下は利益が出ない。つまり縮小スパイラル。日本の産業界は大小あってもこの現象に蝕まれている。 … 続きを読む : たのしいほうへ。

広告